03-6809-6064
close menu

Home > プッシュ通知用語集 > アップデート

プッシュ通知用語集:アップデート

Update (アップデート)

アプリの不具合の修正や新機能などを追加し、バージョンアップを図ることをいいます。


アプリの場合、新規作成時と同様に、原則AppleやGoogleが提供するWEBサイト(ストア)にアップデートの申請を行い、審査を通過する必要があります。アプリは、Webをプラットフォームとするアプリケーションに比べて、アップデートに時間がかかる点が開発者だけでなく、サービス運用者にとってもネックになっています。


とはいえ、不具合を改修しなければサービスの品質に大きく影響を及ぼしますし、バージョンアップを頻発するとユーザーからは嫌がられますし、新機能を追加しなければユーザーからは飽きられてしまい、利用者数の低下につながります。


そのため、アップデートのタイミングについては軽々しく考えず、細心の注意を払う必要があることを覚えておいて損はないはずです。また、アップデートしたことで予期せぬ不具合が発生する場合もあります。(一般的にみて、わりと起こりえます)そのため、動作検証には多くの時間をかけるケースが非常に多いです。とくにアプリの場合は、対象とする端末やOSによっては相当数の検証を行う必要があります。ただし、アプリによっては運営者の手があまりかけられない場合も多く、そういった場合にはアプリの対象端末を限定する、といった対応を行うアプリサービスも少なくありません。


また、アップデートはユーザーの設定によっては自動で行われてしまうケースもあるため、アプリ内に「アップデートを行った旨」を明示的に記載することで、アプリユーザーへの気遣いを少しでも行うことが大切になってきます。


どのアプリでも定期的に対応が必要なアップデートとしては、AppleやGoogleのOSバージョンアップ時や新OSのリリース時に対応する必要があります。


プッシュ通知の導入でご不明点・懸念点がございましたら、以下のお問い合わせボタンからいつでもご連絡ください。

※土日祝日の場合でもご遠慮なくお送り下さい。後日、担当より連絡させていただきます。

お問い合わせはこちら