アプバイザー プッシュ

高度な機能|Appvisor push(アップバイザープッシュ)

Home>高度な機能>リッチプッシュ

リッチプッシュ機能概要

【アプリ側】

  • 表示サイズ固定(WEBページ表示の場合)
  • Androidのみ対応
  • HTMLにて表示
  • ロック画面にも表示

※すでにAppvisor push をご利用いただいているお客様は、SDKの差し替えが必要となります。


【管理画面】

  • 設定方法は以下となります。(右図、赤枠内を参照)
    • ① 配信するコンテンツの種類を選択する
    • ② URLを入力する
  • APIの用意はございません

リッチプッシュ配信はプッシュ通知をタップ後、
WebViewをモーダルで開きます。WebViewで開くURLは自由に設定できますので、
従来のプッシュ通知では伝えることができなかった臨場感などをWebViewで伝えることが可能です。
アイデア次第で様々な利用方法があります。また、大きな特徴としてロック画面にも表示されます。

■表示可能メディア

■画像を配信する場合

自社商品の画像を入れ込んでエンゲージメントを高める。

※表示する端末のブラウザにより、若干デザインにばらつき出る可能性があります。


■動画を配信する場合

映画やライブ映像等の予告編を流し、
ユーザの好奇心を高めることでコンバージョン率をあげる。

※表示する端末のブラウザにより、若干デザインにばらつき出る可能性があります。


■WEBページを配信する場合

  • 自社のWebサイトのイベント告知等を表示
  • 新機能紹介ページを開く

※表示する端末のブラウザにより、若干デザインにばらつき出る可能性があります。

下記の「お問い合わせボタン」より、お問い合わせフォームへお進みいただき、お問い合わせをお願いいたします。
2営業日以内に弊社担当者より折り返し連絡されていただきます。
お問い合わせを落ちしております。